起業したいけど自信がないという人がまずするべきこと

 

どうも、佐渡です。

 

会社員とかしているとふとした瞬間に

「仕事おもんな」、、、「なんでこんなことしてんだ」、、、「自由になりてぇー」、、、etc

 

とか思ったことありませんか。

末期の人とかだと自分の生きる意味とか考えだしたりしますよね。

 

自分が何のために生まれてきたのかとか
生まれてきたからこそ持っている命題だとか

そんなことを考えたりして。

 

はい、わかります。

僕もめちゃくちゃ考えたことあります。

 

そういう場合は大抵何を考えるかというと
今の会社を辞めるっていう結論になると思うんですけど
辞めた後何していいのかわからないですよね。

 

なのでいろいろ調べていろんなビジネス情報が出てくると思います。

胡散臭いものがあったり、詐欺情報が出てきたり、
コンサルタントのホームページが出てきたりするじゃないですか。

 

そんな多すぎる情報の中で何をやればいいのか考える。
でも結局なにやっていいかわからないから、
いつもどおり飯食って寝て翌朝会社に向かう、みたいな。

 

時折思い出したように調べまわるけれど自分にできそうなことがなかったり、
やってみたいビジネスが見つかったとしても
自分にできる自信がなかったりすると思います。

 

「自信なんていらない」ということに気付く

 

世の中の経営者、起業家がみんな自信満々な
人たちばかりだと思っていませんか?

 

たしかに中には自信に満ち溢れた人もいますが
みんながみんなそんな人ではないですよ。

 

それにはじめは自信がなかったけど、やってみてうまくいったから自信が身についた
という人も世の中にはたくさんいます。

 

逆に自信があってもやることがおかしかったら失敗します。
自信が行動に影響して成功と失敗を分けるってよく聞きますけど、
実際問題自信はあろうがなかろうがそんなに関係ないと思いますよ。

あくまでひとつの要因です。
あった方がいい程度です。

 

例えば、どれだけ自信があってもその自信が
「今日パチンコで100万勝てる」とかだったらどうです?

 

その人がその日パチンコで100万円稼ぐのに自信って関係ありますか?

 

ないですよねww

 

営業成績トップ、若手のホープと言われた一流企業のエリートサラリーマンが
自信満々に起業をして会社員時代の給料の半分も稼げなかったなんて話はゴロゴロしています。

 

結局は自信がうんぬんではないということです。

 

自信なんて関係ありません。
大事なのは何をするのかです。

 

自信が無かったけどやってみたらできたことってありませんか。

 

カレーを作ることだったり

パソコンの配線を組んだり

今の会社の業務だってやってみたら
普通にできたっていう感じだったと思います。

 

なにかをするのに自信なんて関係ありませんよね。

 

じゃあ次は何をすればいいのかっていう話です。

 

リスクのないことから始める

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-3

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ言うと僕は何をやってもいいと思うんですよね。

 

靴屋をやってもいいし、ラーメン屋してもいいし、画家を目指してもいいと思っています。

 

実際になんでもやってみて仮にそれで痛い目に遭うこともあるかもしれないですけど、
それでも何もせずに悶々としているよりかは人生は前に進みます。

 

あ、でも僕は会社員を辞めたり、借金をしたりしてまで
行動するということをススメてるんじゃなくて、
あくまで自分が抱え込めるだけのリスク内での行動をおススメします。

 

「おい、さっきラーメン屋とか言ってたじゃねーか!」と思われると思うんですけど
たしかにラーメン屋とかだと出費を最小限に抑えても屋台が必要になります。
屋台だって安くありません。

 

しかも、会社員をしながら屋台をひいてラーメンを売り歩くのは
正直無理があると思います。
体もボロボロになりそうですしね。

 

でも例えば、画家だったらどうですか。
別に画家が簡単だというつもりはありませんが
会社員をしながら練習ができますし、借金だってしようがありません。

 

かかる費用なんて高級なものに手を出さなければ
画材なんてたかが知れています。

 

画家はほんの一例ですがようは
それを始めたからといって自分のライフラインが脅かされることのない
方法をとった方がいいということです。

 

それに何よりリスクのないことって自信がなくても始められませんか。
リスクがないことって失敗したとしても大して痛くもかゆくもないですし、
いくらでも再起ができます。
(というかリスクがないことってそもそも失敗っていう概念がないですね)

 

まぁ失うものは時間くらいじゃないでしょうか。
それでも何もしないでテレビを見て時間を消費して
気が付いたら一年経ってたというのよりかははるかにましだと思いますよ。

 

「やる」と決めて行動してしまう

 

これに尽きます。

やっぱり人間は怠け者なんで決心した時が吉ですね。
やることを決めても行動しなかったら何にもならないですから。

 

明日に回したことは結局やらないです。
「やる」と決めたら早速行動してみてください。

どうせリスクなんてありませんし。

 

それに行動を始めると今度は止まる方が億劫になります。
経験ありませんか?

 

部屋の掃除ってやるまでは面倒くさいですけど
やってみれば結構時間をかけてやっちゃいますよね。

人間の心理にも『慣性の法則』働きます。

 

経験ありませんか?

やり始めるまではやる気が起こらなかったのに、
やり始めたら止まるのが面倒みたいな感覚。

 

こいつをうまく利用してみましょう。
やってみれば案外簡単かもしれませんし、
ひょっとしたら1年後には違う生活をしているかもしれませんよ。

 

今回は、こんなところです。

 


成長しながら成功する生き方に興味はありますか?

CTA

人生が退屈過ぎて、家に帰ってもテレビを見るしかやることがなかった僕が世界一周して、帰国後ビジネスをすることになったストーリー、海外で学んだことや成功哲学を無料のメルマガで限定公開しています。

成長と充実感を得ながら成功して、自分の人生を切り開いていくための情報に興味があれば赤いボタンをクリックしてみてください・・・

さらに今なら「ビジネスをしたことがない人でも1時間で3万円稼ぐことができるアイデアマニュアル」をプレゼント中です!!

(真っ当かつ簡単な方法なので稼げて肩すかしするかもです)


ABOUTこの記事をかいた人

就職をするまでビジネスをしようなんて考えたこともありませんでした。

ですが、やりたいとどうしても思えない仕事はしたくない
本当に心から充実した人生を生きていきたい!!

そう思いビジネスをやっています。


ひとりひとりが何者にも縛られずに
充実した人生を生きることこそ
最高の世界だと本気で考えています。

偉人の名言とかマンガの熱いシーンとかに感化されやすいタチです。