10年後でも人生を変えられない人って・・・

高いゴール

 

どうも、佐渡です。

 

何か新しいことを始めるのってなかなか億劫ですよね。
特に自分にとって微塵も触れることのなかった分野とかだと
脳へのストレスや負荷もハンパないです。

 

新しいことだけではありません。
いつもと違ったことをするのもストレスを感じます。

 

本を読んだことのない人に本を読ませようとすると
拒絶反応を起こす人とかもいます。

 

いつも行っているスーパー。
今回は少しだけルートを変えてみる。
それだけでも人間はストレスを感じてしまいます。

 

明確にストレスを感じなくても
なんとなくめんどくさいと思ってやろうと思いませんよね。

 

学校とかそうじゃなかったですか?

 

僕は学生時代は席替えってあんまり好きじゃありませんでした。
別に人見知りだとか嫌いな奴がクラスにいたとか
そういうわけじゃなかったのですが、
基本的に変化を嫌がる人間でした。

 

めんどくさいし今の状態が居心地がいいと思っていたからです。

 

 

 

少しここでやってみてほしいことがあります。
10秒で終わりますので、
よかったら付き合ってください。

 

それではまず手を組んでみてください。

手

こんな感じで組んでみてください。自然な感じで大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

やってもらえましたか?

 

今左右どちらかの親指が上になっていますよね。
その組んでいる状態を逆にしてみてください。

 

左の親指が上なら右の親指が上になるように組んでみてください。
逆もまたしかりです。

 

 

 

どうです?

 

違和感を感じませんか?

 

これは人間が普段の行動に対して
慣れてしまうということを証明する簡単な実験です。

 

右の親指が上になるように組む人は
普段から手を組む際は右の親指が上になるように組みます。

 

左の親指が上になるように組むと違和感を感じます。
これは普段からしていない行為だからです。

 

人間はこんな小さな動作でも
普段と違うことには違和感と抵抗を感じます。

 

小さな動作ですから、難なくこなしたと思いますが
これがもっと大きなアクションが求められるものだと
途端に行動することができなくなります。

 

 

ダイエットなんてわかりやすいです。
今まで走ったことのない人がいきなりランニングを始めようとすると
ほとんどの人が挫折します。

 

これは今までとは違った行動をしようとするからです。
これまでと違った行動をしようとすると脳は抵抗します。

 

あれこれと言い訳を考えてやらない理由を考えます。
そうやって一回サボるとサボるのがクセになってやらなくなります。
これは誰にでも経験があることですよね。

 

 

特に完璧主義の人ほど挫折します。
「どうせやるのなら完璧にしよう、徹底的にやろう」と思うのです。
むやみに考えなしにハードルを上げてしまうのです。

 

例えば、ランニングなら
毎朝5時に起きて10Km走るとかいう目標を立てます。

 

ですが、ただでさえ今までやっていないことをやろうとして
脳が抵抗するのに、いきなりそんなハードルの高いことをしようとすれば
100%挫折します。

 

そうやって「自分はなんてダメなんだ」と思って罪悪感を抱えます。
自尊心が傷ついてしまいセルフイメージが下がります。

 

一歩目のハードルが高いとマジでロクなことがないのです。

いつまでたっても成功できない完璧主義者

 

挫折しないためにも最初のハードルは低い方がいいのです。
ランニングじゃなくて10分のウォーキングにしてもいいですよね。

 

挫折してあきらめて、自尊心を傷つけてやらなくなるくらいなら
10分でもウォーキングした方が体にもダイエットにも影響を与えます。

 

自尊心を傷つけるとセルフイメージが下がってしまって
行動できなくなります。

 

なにかにつけて自分にはムリだと思うようになります。
長期的に見ても何もいいことがありません。

 

 

ランニングではなくウォーキングにしてみたりする。
始めのハードルを下げてみる。

 

始めはそうやって小さな一歩から始めた方がいいです。

 

 

ゼロから何かを始めるのにいきなり80点を目指すことも
ましてや100点を目指す必要もありません。

 

出来っこないですし、挫折します。

 

 

アフィリエイトにしてもいきなり
100点の記事を書こうとする人がいますが
できるわけがないんですよね。
やったことがないんですから。

 

ブログを作るにしても
やったことがない人にすれば相当なストレスがかかります。
やったことがないことをするのですから当たり前です。

 

 

で、最初から完璧にしようとするとやる気が出ないんですよ。
ハードルが高いと面倒に感じてやる前からからあきらめます。
出来っこないと思ってしまうこともあります。

 

 

バスケットゴールは305cmの高さだからみんなゴールを決めようとします。
できると思えますからね。

 

ですがこれが高さ100mだったら誰も挑戦しようとしません。
できると思えないからです。

 

 

なにかを始める時のゴールの高さ設定は
自分で決めることができます。

 

高さ50cmとかでもいいんですよ。
変にハードルを高く設定してしまって
やりたいと思っているのにやらない、とか
行動することをあきらめる方が害悪です。

 

 

だからゼロから始める時はとことん
一歩目のハードルを下げればいいんですよ。

 

小さな一歩でも動けば変わります。
向かっている方向の角度を5度変えるだけでも最終的には
人生に大きな変化をもたらします。

 

変化がないはずがないんですよね。
だって向かう方向が変わるわけですから。

 

 

これは明日からでも始められます。
1週間で人生は変わりませんが少しずつ行動して
1日を積み重ねていけば確実に人生は変わります。

 

積み重ねもそんなに大きな一歩ではなく
少しずつ妥協しないような一歩で十分です。

 

 

始めは誰だってゼロです。
ですが、そこから一歩ずつ積み重ねてきた人が
結果を出していきます。

 

行動こそが人生を変えます。

 

今回はこんなところです。

 


成長しながら成功する生き方に興味はありますか?

CTA

人生が退屈過ぎて、家に帰ってもテレビを見るしかやることがなかった僕が世界一周して、帰国後ビジネスをすることになったストーリー、海外で学んだことや成功哲学を無料のメルマガで限定公開しています。

成長と充実感を得ながら成功して、自分の人生を切り開いていくための情報に興味があれば赤いボタンをクリックしてみてください・・・

さらに今なら「ビジネスをしたことがない人でも1時間で3万円稼ぐことができるアイデアマニュアル」をプレゼント中です!!

(真っ当かつ簡単な方法なので稼げて肩すかしするかもです)


ABOUTこの記事をかいた人

就職をするまでビジネスをしようなんて考えたこともありませんでした。

ですが、やりたいとどうしても思えない仕事はしたくない
本当に心から充実した人生を生きていきたい!!

そう思いビジネスをやっています。


ひとりひとりが何者にも縛られずに
充実した人生を生きることこそ
最高の世界だと本気で考えています。

偉人の名言とかマンガの熱いシーンとかに感化されやすいタチです。