ビジネスで成功するのは天才だけ、という勘違い

 

どうも、佐渡です。

 

どうもビジネスって世間的にはむつかしく思われているみたいです。

 

確かに僕も昔は

自分でビジネスをする人たちって
子供のころから才能に恵まれていて、優秀で、お金持ちの人が
やるもんだと思っていました。

 

ですが、実際に自分でビジネスをしている人たちと
話しているとどうもそんなことはないみたいです。

 

下手をすれば年収が300万円くらいの人の方が
能力が高いくらいの場合もあります。

 

ビジネスが難しく考えられすぎている

 

世間一般的にビジネスってむつかしく考えられすぎてるみたいで、
自分のビジネスを持っているというだけで特別視されます。

 

ビジネスをやっているというだけで優秀だと思われます。
でも実際はそんなことはないですよ。
僕の場合は金銭的にコストのないネットビジネスですし、、、

 

そりゃあ自分でお金を稼ぐのですから何の能力もないわけではないです。
ちゃんとお客さんに価値を提供していますし、
詐欺的な手法でお金を稼いでいる人は一瞬で排除されます。

 

ですが、そういう人たちが全員が全員特殊な才能や能力に
恵まれているのかと言われればそんなことはないわけです。

 

それに単純な話ビジネスはお客さんに価値を提供すれば成立します。

 

カレー屋ならカレーを提供すれば成立します。

美容院は髪を整髪できれば成立します。

税理士は税金の知識を提供できれば成立します。

 

そこに特殊な才能っていりません。
その人がどういうスキルを持とうとしたかの結果です。

 

確かに才能や運に恵まれた人たちもごく一部いますが、
そんな人たちはごく一部です。

天才なんてそんなにゴロゴロいません。

 

少なくとも自分でビジネスをやって食っていく分には
天才に並ぶ必要はありません。

 

トップ1%とかに入る必要なんてありません。

 

自分と大切な家族を守っていくだけなら必要な努力なんてたかが知れています。

 

会社員でいる方が能力も努力も必要

 

会社員なんて1日8時間以上働きます。
それが週5日です。

そんな生活が何十年も続きます。

 

これだけの時間をかければ十分スキルなり知識なんてものは身につきます。

 

特にビジネスはそんなにむつかしいものではないのですから、
会社に捧げている労力をちょっとビジネスに捧げれば1年もいらずにプロです。

 

 

自分の事業を持っている人というのは「マーケティング」が上手い人たちです。
マーケティングのプロ達です。

ですが、プロと言ってもそんなプロ野球選手や医者のように
日本のトップエリートの人たち並に優れているのかと言われれば
そうでもないですよ。

 

話してみるとわかりますけど、どう見ても普通の人です。

 

ただただ自分のスキルのために時間と労力を捧げてきた人たちなだけです。

 

お金を稼げるスキルを磨けばいいだけです。
もちろんそれは株だとかギャンブルのスキルではありません。
医者とか弁護士でもありません。

 

それはあくまで職業としてのスキルです。
優秀な弁護士とお金を稼げる弁護士は違います。
本当に自由な人生を謳歌している人は「マーケティングスキル」を学んでいます。

 

 

お客さんに価値を提供できるスキルを学ぶだけでいいのです。
ですがこのスキルは会社員では手に入らない能力です。

会社で手に入る能力はあなたが将来自由な人生を手に入れるのに
必要なスキルとは無縁なものですし、
大して役に立たない仕事に能力と努力を使わなければいけません。

 

会社員は能力通りの給料ではない

 

それに会社員でいる限り自分の能力給ではお金がもらえません。
雇っている側にお金をハネられるからです。

 

たとえその人にどれだけスキルがあろうが関係ありません。
100万円の価値を持つスキルがあろうが80万円は持って行かれます。

これは雇われているからです。

 

ならお金を持っていく雇う側がそんなに能力が高いのかと言えば
そんなことはないわけですよ。

 

彼らはあくまで雇う側に回っているだけです。

 

立場が違うだけです。
そこに偉いとか偉くないとかは関係がありません。

才能があるのか、ないのかも関係がありません。

 

問題なのは自分がどちらに回りたいのか?
それだけです。

 

天才だって失敗する

 

どんな天才だって失敗します。

天才だから失敗なんてせずに成功したと思っている人がたまにいますが、
実際は失敗は数えきれないくらいしています。

 

でもそこから学んで改善して着実に進んできただけです。

 

これって才能ですかね?

 

ただただ行動して失敗したら改善して、
また失敗したら改善しての繰り返しです。

 

これのどこに特殊な能力や才能が必要なのでしょうか?

 

もちろん会社に雇われずにビジネスをしていこうと思えば
必要な能力はあります。

それは事実です。

 

ですがそれは才能なんて不確かなものではなく、
行動と改善の繰り返しをしたのかどうかです。

 

マーケティングスキルがあるのかどうかです。

 

 

それにこのスキルは誰でも取得可能です。
素直に成功している人から学んで実践しているのかどうか。
それだけです。

 

なにも国内トップ10に入らなければいけないことはありません。

 

ちょっと周囲から頭ひとつ抜ければいいだけです。
それだけでお金はもらえます。

 

それに大半の人は努力なんてしていませんから、
ほんの少しだけ時間と労力を使うだけで

会社に雇われることなく自由に生きる権利が手に入ります。

 

今はインターネットが発達して、そういうことが可能な時代です。

 

低予算でビジネスができます。
年に2~3万円くらいで出来ます。

 

会社員をしながらビジネスをやって収入が安定してくれば
会社に辞表を叩きつけて自分のビジネスに集中すればいいのです。

 

 

一昔前のネットが普及していない時代ではこんなことはできませんでした。
財力を持っている人が勝つゲームだったわけです。

 

でも今は個人がちょっと頑張れば
自由を手に入れることができるほどチャンスがそこら中にあります。

そこには才能も運も関係ありません。

 

必要なのはやるかやらないか、行動だけです。

 

今回はこんなところです。

 


成長しながら成功する生き方に興味はありますか?

CTA

人生が退屈過ぎて、家に帰ってもテレビを見るしかやることがなかった僕が世界一周して、帰国後ビジネスをすることになったストーリー、海外で学んだことや成功哲学を無料のメルマガで限定公開しています。

成長と充実感を得ながら成功して、自分の人生を切り開いていくための情報に興味があれば赤いボタンをクリックしてみてください・・・

さらに今なら「ビジネスをしたことがない人でも1時間で3万円稼ぐことができるアイデアマニュアル」をプレゼント中です!!

(真っ当かつ簡単な方法なので稼げて肩すかしするかもです)


ABOUTこの記事をかいた人

就職をするまでビジネスをしようなんて考えたこともありませんでした。

ですが、やりたいとどうしても思えない仕事はしたくない
本当に心から充実した人生を生きていきたい!!

そう思いビジネスをやっています。


ひとりひとりが何者にも縛られずに
充実した人生を生きることこそ
最高の世界だと本気で考えています。

偉人の名言とかマンガの熱いシーンとかに感化されやすいタチです。