自分の値段はいくらなのか?今のままでは損するだけ

 

どうも、佐渡です。

 

自分の値段って考えたことがありますか?

 

はい。自分の値段です。
これは人によって違うと思います。

 

 

自分の値段なんてつけられないという人もいますし、
今の自分は会社員だからだいたい2億円くらいという人もいます。
(今の日本の会社員の生涯年収が約2億円くらいらしいので)

 

そもそも人間に値段なんてものはない、そんな話題不謹慎だ!
そういう風に思う人もいます。

 

人間は値段じゃない。
それだけで測れるものじゃないだろう。

 

ごもっともな意見だと思います。
僕も人の金額を決めるというのはどうもなぁ~、とは思いますよ。

 

 

でも、でもですよ、、、
自分の値段を正確に把握してその値段を上げていく努力は必要だと思います。

 

 

自分の値段を雇われる側は雇う側に決められてしまう

 

誰か、もしくは会社に雇われている間は給料が決まっているのが普通ですよね。
毎月決まった金額のお金がもらえるというのはある意味安心ですし、安定です。
これは雇われている側、つまり会社員であることのメリットだと思います。

 

急に来月にお金が無くなる心配もありません。

次の日に仕事がなくなることもなかなかありませんし、
突然路頭に迷うことになる可能性も低いです。

 

 

 

ですが・・・

 

毎月決まった金額の給料が振り込まれるということは
その金額があなたの労働の対価として決められているということです。

 

しかもこれが法的な実行力を持った形で
決められてしまっているのです。
(契約書等の書面に書いてある)

 

これはその人がどれだけ優秀だろうが、
能力が高かろうが関係ありません。

人望があろうが、人間として優れていようが関係ありません。

 

どれだけ頑張って仕事をしたとしても
雇う側の都合で金額は決定されてしまします。

 

もちろん死ぬ気で頑張って目に見えるでっっかい功績を残せば
給料が上がるかもしれませんがしょせんは微々たるもんです。

 

 

具体的な金額はいくらなのか

 

 

例えば会社員の人だと一日に8時間働いています。
(もっと働いている人もいますが・・・)

 

それが月20日間あったとすると

8時間 × 20日間  =   160時間

 

給料が20万円とします。

さてこの人の時給はいくらになるでしょうか?

 

えっと、、、

20万わることの160で・・・

 

 

 

時給1,250円です。

 

つまりこの会社員の1時間の値段は1,250円ということです。

 

 

アルバイトだったらどうでしょうか。

僕は学生時代に何種類かアルバイトをしていました。
(スーパーのレジ打ち、和食料理店の厨房、100均のレジ打ち 等々)

 

その時の時給がだいたい800円くらいでした。
もっと安い金額のバイトもしていました。

 

つまり当時の僕の値段は時給800円だったわけです。

 

 

安すぎないですか!?

 

これが人間ひとりの値段ですよ。

会社員をやってて時給1,250円。
アルバイトやってて時給800円。

 

なめんなよ!!
そう言いたくもなる金額です。

 

少なくとも僕はそう思います。

 

 

今のままでは損をする

 

会社員で時給1,250円、アルバイトで800円。
この金額は正直安すぎます。
生きていくのにも少し不便を感じる金額です。

 

第一、その人の金額がそんなに安くあっていいわけがありません。

 

そしてこのままでは大なり小なり損をしてしまうかもしれません。

 

 

だってもし仮に将来的にネットビジネスで月収100万円稼げる能力があったとしても、
その能力を使う貴重な時間を時給1,250円の仕事のために使ってしまうのは
非常にもったいなくないですか?

毎時間5,000円も捨てているここと同じです。
(6,250円ー1,250円=5,000円)

 

毎月100万円(時給6,250円)をみすみす取りこぼしているのと同じです。

 

毎日毎日億劫な気分で働いて結果的に1日で4万円も損をすることになります。
時給(6,250-1,250=5,000円) × 8時間=4万円

1ヶ月20日とすると80万円の損失です。

 

金額を決められている仕事というのは
こういった目に見えない損失を被ってしまうのです。

 

 

現在進行形でネットビジネスをしている人でも
金銭的な損失を被ってしまっている人はいます。

 

例えば目の前の仕事やバイトが忙しかったりして
ネットビジネスの作業ができなかったとすると
それだけ成功するのが遅くなってしまします。

 

つまりその分稼げたはずのお金を捨てていることになります。

 

他にも無料の情報やサービスにこだわった結果成功するのが遅くなっていては
結果的に金銭的損失をしていることもあります。

だって成功するまでに時間がかかればかかるほど、
その間に稼げていたはずのお金を捨てているからです。

 

いや、お金だけならまだしももっと重要な『時間』を捨ててしまっています。

 

もちろん生きていくために雇われていようとなんだろうと
働かなくちゃいけないということはわかります。
けっして会社で働くことが間違っていることではありません。

 

 

ですがそれがずっと毎時間、毎日、毎月、毎年・・・と、
このまま続くのであれば、
自分の金額を勝手に決められて、本来手に入れることができたはずの
お金を捨ててしまっているということは知っておいて損はありません。

 

 

あなたの価値は誰かに勝手に決められていいわけがありません。
自分の価値は自分で決めることができます。
あなたには誰かが勝手に決めた以上の価値があります。

ぜひ自分を信じて行動してみてください。

 

 

今回はこんなところです。

 


成長しながら成功する生き方に興味はありますか?

CTA

人生が退屈過ぎて、家に帰ってもテレビを見るしかやることがなかった僕が世界一周して、帰国後ビジネスをすることになったストーリー、海外で学んだことや成功哲学を無料のメルマガで限定公開しています。

成長と充実感を得ながら成功して、自分の人生を切り開いていくための情報に興味があれば赤いボタンをクリックしてみてください・・・

さらに今なら「ビジネスをしたことがない人でも1時間で3万円稼ぐことができるアイデアマニュアル」をプレゼント中です!!

(真っ当かつ簡単な方法なので稼げて肩すかしするかもです)


ABOUTこの記事をかいた人

就職をするまでビジネスをしようなんて考えたこともありませんでした。

ですが、やりたいとどうしても思えない仕事はしたくない
本当に心から充実した人生を生きていきたい!!

そう思いビジネスをやっています。


ひとりひとりが何者にも縛られずに
充実した人生を生きることこそ
最高の世界だと本気で考えています。

偉人の名言とかマンガの熱いシーンとかに感化されやすいタチです。