後悔しない人生を送りたいならこれを意識すればいいよっていう話

 

どうも、佐渡です。

 

大なり小なり人間生きていれば
何かしら後悔することってあると思います。

 

「あの時ああしておけばよかった・・・」

「あんなことしなければよかった・・・」

「もっと頑張っておけばよかった・・・」

 

 

こういうことって考えだすときりがないほどあります。

 

っていうか後悔しない人生を生きてる人っているの?
って思います。

 

人が後悔することって実はある程度決まっていて
そういったことは調べれば
ある程度は自力で調べることができます。

 

この記事では人が「後悔すること」がわかった上で
じゃあどうすればいいのかについてお話ししていきます。

 

アメリカの高齢者に聞いた「最も後悔していること」は?

 

アメリカでこんな調査が行われたことがあるそうです。

 

90歳以上の高齢者を対象に
「あなたの人生で最も後悔していることは何ですか?」
と聞いていったそうです。

 

まぁもちろん人生の悩みなんて人それぞれありますし、
その年齢まで生きてきた人の後悔ですから、
僕たちにも当てはまることが多いはずです。

 

日本とアメリカで文化の違いがありますけど、
言っても同じ人間ですから、
考えることは最終的には同じようなところに落ち着きます。

 

本当にいろいろ出たそうです。
最も多かった回答の前に少しだけ例を挙げます。

 

どんな後悔がでてきたかの一例

 

・もっと健康に気を使っておけばよかった。

 

これはだいたい想像がつくんじゃないかと思います。
特にアメリカって肥満の人が多いですよね。
イメージとかじゃなくデータとして本当に多いです。

 

食べるものはほとんどが高カロリーなもの。
油っこいものにデカいお菓子、キングサイズのジュース。

 

そりゃあ太るでしょ(笑)

 

それに加えてタバコですね。

 

僕は人生の理念の中に5つの自由を挙げていて
その中に健康的自由を挙げているんですけど、
タバコってその自由をことごとく破壊します。

 

年をとってからそのことに気付いて
後悔している人が多いみたいです。

 

後悔していること第一位は?

 

で、本題のもっとも後悔していることは
何だったのかっていう話なんですけどこれは

 

もっと冒険しておけばよかった・・・

 

 

こう言ったそうです。

 

ようは「もっと挑戦しておけばよかった」ということです。

 

比較的チャレンジ精神が旺盛なアメリカ人ですら
挑戦しなかったことを後悔するみたいですね。

 

 

よく「やって後悔するよりもやらなかった後悔の方が大きい」と言われますよね。

 

これの本当のところはわかりませんが、
どちらにせよ後悔するのならやろうがやるまいがどっちでもいいじゃん?
とか思います。

 

 

ですがひとつわかっていることがあって、
それは、、、

 

やらなかったら後悔する可能性が高い

ということです。

 

これはアメリカの高齢者の方々が教えてくれた事実です。
日本で統計をとっても同じような結果になると思います。

 

そりゃあ挑戦するのって言葉でいうのは簡単ですけど
いざやるとなればやっぱり恐いもんです。

 

失敗したらどうしようとか・・・
考えてしまいます。
僕だって失敗なんてしたくないです。

 

というか「失敗したらどうしよう」って
考えるのがまともな人間です。

 

防衛本能が健全に働いている証拠です。

 

 

ですが、やっぱり挑戦していかないと
後悔してしまう可能性が高いみたいです。

 

理想のライフスタイルを考える

 

冒険、挑戦が大事と言っても
何すればいいのかわからない、と思うかもしれませんね。

 

何すればいいのかわからないと
冒険も挑戦もありませんし。

 

 

僕はそこでずっと夢だった世界一周をしたわけですけど、
それをしたとしても人生って続いていきます。

 

死ぬまでずっと世界一周なんて
どんな大富豪だよっていう話です。

 

 

例えば、夢を追いかけて
ミュージシャンになったとしても
売れなければ食べていくことができません。

 

売れたとしてもあまりにも忙しすぎて
働きすぎてしまって体を壊したりするかもしれません。

 

結局その夢をあきらめざるを得なくなります。
冒険、挑戦したことを後悔することになります。

 

こんなことになるのなら挑戦なんてしなければよかった、
と悲しい思いをするかもしれません。

 

黙って会社員しておけばよかったとか思ってしまいます。

 

ゴール(人生そのもの)から逆算する

 

そうならないようにしてほしいことが

逆算思考、です。

 

つまり冒険、挑戦をする前に
自分がどんな人生を生きたいのか、
どんなライフスタイルを送りたいのかを考えるということです。

 

家族を大事にして、、、

やりたいことがなんでもやれるようになって、、、

嫌いな人間と関わらなくてもいいようになって、、、

 

 

いろいろあると思います。

 

そういうのって何か特定の職業を決めることじゃないです。
正確に言えば職業がゴールではないということです。
もちろん世界一周がゴールってわけでもないです。

 

それらはあくまでも理想を叶えるための
ひとつの要素にしか過ぎないからです。

 

 

言ってしまえばそういうのは全部手段です。

 

ミュージシャンになることが人生のゴールって人はいません。

弁護士になれたら死んでもいいという人もいません。

カレー屋になれたら何もいらないなんて人もいません。

 

そういうのは通過点です。

 

 

大事なのは自分の人生そのものをどうしたいのか、です。

 

鬼ほど重要な”心意気”

 

「精神論かよ」と思われたかもしれませんが、
本当にこれしかありません。

 

これがすべてと言っても過言ではないですよ。

 

人間は思わないことはやらない生き物だからです。

 

 

理想のライフスタイルを”真剣”に考えたりするのって
わりと面倒臭いです。

 

一瞬ふわっと『思う』人はいると思うんですけど
『考える』人はほとんどいません。

 

理由は簡単。
メンド―だから、ですね。

 

 

ですがこれを避けて通ると
アメリカの高齢者(日本の高齢者も同様)のように

 

「あの時ああしておけばよかった・・・」

 

と思ってしまいます。
めんどくさがらなければよかった・・・、って。

 

そう思わないために『心意気』というのが重要になってきます。
自分の人生は自分で創る、という心意気です。
なにがなんでも手に入れてやるという思いです。

 

誰かが何かをやってくれることなんてほとんどありませんしね。
僕の経験上ではありませんでしたし、誰に聞いてもないでしょう。

 

 

ぜひ一度、自分の人生をどう生きていきたいのかを考えてみてください。
そこから逆算してどう行動していけばいいのか考えればいいだけです。

 

そこまでいけば、後はやるだけ状態です。
後悔なんてしようがありません。

 

つまり後悔しない人生が手に入るということです。

 

 

今回はこんなところです。

 

PS

こんな動画を見つけました。
趣味を使って独立してフランチャイズオーナーになった人の話です。

 

夢の見つけ方とか人生で充実感を手に入れる方法を
話してくれているので参考になると思いますよ。

【夢は爆アド】趣味を仕事にしてフランチャイズオーナーになった

 


成長しながら成功する生き方に興味はありますか?

CTA

人生が退屈過ぎて、家に帰ってもテレビを見るしかやることがなかった僕が世界一周して、帰国後ビジネスをすることになったストーリー、海外で学んだことや成功哲学を無料のメルマガで限定公開しています。

成長と充実感を得ながら成功して、自分の人生を切り開いていくための情報に興味があれば赤いボタンをクリックしてみてください・・・

さらに今なら「ビジネスをしたことがない人でも1時間で3万円稼ぐことができるアイデアマニュアル」をプレゼント中です!!

(真っ当かつ簡単な方法なので稼げて肩すかしするかもです)


ABOUTこの記事をかいた人

就職をするまでビジネスをしようなんて考えたこともありませんでした。

ですが、やりたいとどうしても思えない仕事はしたくない
本当に心から充実した人生を生きていきたい!!

そう思いビジネスをやっています。


ひとりひとりが何者にも縛られずに
充実した人生を生きることこそ
最高の世界だと本気で考えています。

偉人の名言とかマンガの熱いシーンとかに感化されやすいタチです。