アフィリエイトにランチェスター戦略を使う

ランチェスター戦略

 

どうも、佐渡です。

 

ランチェスター戦略って知ってますか?

 

別名「弱い者いじめの戦略」とも言われている戦略です。
弱い者いじめと言っても別に学校にあるような悪質なものじゃないですよww
一応言っておきます(笑)

 

この戦略っていうのはようは強者が弱者に勝つため、
弱者が強者に勝つための戦略です。

 

 

これからビジネスをやっていきたいと思っているなら
知っておくべき戦略なのでぜひ参考にしてみてください。

 

ネットビジネスだろうがオフラインビジネスだろうが
始めた当初は資金も知名度もないのが普通です。

どこぞの社長の御曹司が起業したとかならあり得ますけどね。
そんな恵まれたやつなかなかいねーよって話ですが。。。

 

で、お金を大量に貯めてビジネスを始めるという人ならともかくとして
始めた当初は基本的に資金なんてありませんし、当然信用もない。
そもそもそんな状態でお金をそんなに大量投入すべきではないです。

 

 

それにうまくいくかもわからないものに
お金を使ってそれで失敗しようもんなら地獄ですよ。

 

よく老後に退職金を使ってやりたかった分野で起業する人とかいますけど
あれは自殺行為ですね。完全に。

 

その勢いと心意気は素晴らしいですけど、
失敗した挙句身動き取れなくなってしまっては人生終わります。

 

 

強者と弱者の戦略は違いまっせ

 

ビジネス書とか経営戦略の本を読んでいると
大規模な組織だったり、潤沢な資金を持っている人を想定して
書かれていることが多いです。

 

コトラーとかドラッカーとかがそうですね。
役に立たないことはないですけど、自分の身の上に置き換えるのが難しいです。
言ってることの想像が出来なくてフワフワしますww

 

これを弱者の人が信じて実行しようとするとかなり危険です。
弱者っていっても別に悪いことじゃないですよ。
弱者なりの方法論ってものがありますからね。

 

 

ネットビジネスにしてもそうですよ。
基本的に始めた当初は信用なんてありませんし、
広告費だってかけたくはないですよね。

 

そんな状況でネットビジネスを始めようと思ったら
やっぱり弱者の戦略になります。

 

月収100万円アフィリエイターなんてめずらしくもないですからね。
今現在も月収100万円なのかはともかくとして。

 

そういった人たちと戦おうと思った時に
役に立つのがランチェスター戦略ってわけです。

 

ランチェスター戦略

 

ランチェスター戦略っていうのは
もともとは戦争の時に使われていた理論です。

 

兵隊が多くて、資金もあるような強者の戦略。
兵隊が少なくて、資金もない弱者の戦略。

これについてじゃあどうやって弱者は戦えばいいんだよーってことが
説明されています。

 

アフィリエイトで稼いでいこうと思ったら
最初は弱者の戦略にならざるを得ないです。

 

それがわからずに
弱者のまま強者の戦略をとってしまうと使いものになりませんし、
結果も出せません。
立場が違いますからね。

 

強者の戦略

 

強者の戦略ってじゃあなんなのってことなんですけど
これはわかりやすいと思いますよ。

例えば、

 

・お金をかけて広告をうったり
・圧倒的なリスト数に大量爆撃
・実績で興味づけして集客

 

こんな感じですね。
もっとあるんですけど強者が使っているのってこんな感じです。
ありていに言ってしまえば圧倒的なパワー戦略です。

 

腕力で相手をひねりつぶす戦略ですね。

 

やっぱり実績をドヤって強調していると
それにつられた人が集客できるので強いんですよね。
実績で信用が得られているってことです。

 

実績を見せられてふらついちゃう人もいるってことです。

 

で、集まってくるから
その人たちに向かって大量爆撃(オファーを流しまくる)です。
その中から一定数が買うからそれで儲かるっていう理屈ですよ。

 

広告にお金をかけられるからその分リストも集まりますしね。

 

弱者の戦略

 

一方で弱者の戦略って何?
こうなると思います。
それはこんな感じですね。

 

・誰も売っていない商品を売る(レッドオーシャンを避ける)
・ビッグアフィリエイターがいない市場を狙う(ニッチ市場)
・独自特典を付ける
・ターゲットを絞る

 

こんな感じになりますね。
と言うかこうならざるを得ないです。

 

差別化戦略って言ってもいいですね。
これをやらないまま強者と戦うとまず勝てないです。

 

ジャイアンに秘密道具なしで戦おうとすると
結果がどうなるかわかりますよね。

そう、ボコボコにされますww

 

アフィリエイトにランチェスター戦略を使うということ

 

アフィリエイトを始める人でいわゆる「稼ぐ系」を始める人が多いです。
まぁ僕も稼ぐ系なんですけど・・・
でも僕自身はビジネスが好きだから選んでいるだけなんですけどね。

 

でも稼ぐ系って結構ライバルが多いんですよ。
その中で実際に稼いでいこうと思ったら難しいのは最初からわかるはずです。
市場がバカデカイですから。
(まぁチャンスと言えばチャンスなんですけど、、、)

 

 

じゃあアフィリエイトで稼いでいこうと思ったらどうすんの?
ってことなんですけど、
ざっくり言えば他のものを売ればいいんじゃないのってことです。

 

アフィリエイトできるモノってけっこう多いですよ。
アフィリできないモノなんてないって思えるくらいです。

 

ようは売りたいものを何でも売れるってことです。
わざわざ強者が売っているモノを
同じように売らなくてもよくねって話じゃないですか。

 

 

だけど、あえて大きい市場で勝負がしたいなら
やっぱりランチェスター戦略が必要になってきます。

 

他のアフィリエイターが紹介していない商品を紹介してみる
強者がいない市場を選定してみる
独自の視点を加えた特典を用意する(徹底したサポートとかもそう)
信用してもらえるようにライティング能力を鍛える
もう自分で商品を作っちゃう

とか、こういうことが必要になってきます。

 

 

と言うかアフィリエイトに関わらずなんですけど
これってビジネスをするなら必須項目ですよね。

 

同じような商品がただ並んでいるだけでは
どちらを選ぶも何もないじゃないですか。

 

同じ性能、同じデザイン、同じ価格の掃除機が並んでいても
選ぶ方が難しくないですか?

 

もうぶっちゃけ誰のを選ぶかなんてその日の気分次第になりますし、
最悪他のお店に行きますね。僕なら。

 

異国で見た異常な光景

 

僕が海外ひとり旅をしている時に
屋台が異常に並んでいる国に行きました。
まぁどこの国に行っても屋台っていうのはあるんですけど、、、

 

そこで見た光景っていうのは
どの屋台も同じ商品群、同じ値段と言う景色でした。

 

どこで買っても同じだなーと思ったものですよ。
当たり前です。みんな一緒なんだもん。
これでは選ばれないってことです。

 

事実僕はお腹が減ったタイミングで
一番近くにあった屋台でご飯を食べました。
どこで食っても同じやんっていう考えからです。

 

 

強者と戦う時も同様です。
強者と同じ商品、同じような特典ではまず選ばれないです。
みんな実績のある方に流れていきます。

 

掃除機だって同じような商品が並んでいたら
大手のブランドってだけで売れていくじゃないですか。
それと同じことがネットでも起こるってことですよ。

 

だから、どこかで強者がカバーできていない部分を
カバーする必要があるってことです。

 

 

それに強者ができないことだってありますよ。
例えば膨大なリスト数を持っている人ってサポートが難しいです。
サポート対応で1日が終わる人もいるくらいです。

 

もうパンクしますよね。
だからサポートをしないっていう人もいます。
だったら自分は徹底したサポートを付けるってことです。

 

自分独自の特典とかを付けてもいいと思うのです。
独自特典ってことは自分以外から買っても手に入らないですよね。
そういったモノを用意するってことです。

 

 

最高は「自分だから選ばれる」っていうことなんですけどね。
これができたら最高ですね。

 

実績もクソもないですね。
「あなただから買いたい」そういう人がいると超強いです

というか大きく稼いでいる人ってこういう読者を抱えています。
抱えているから稼げているんですね。

 

ぜひこういう状態を目指してみてください。
これが最高のランチェスター戦略ですよ。

 

今回はこんなところです。

 


成長しながら成功する生き方に興味はありますか?

CTA

人生が退屈過ぎて、家に帰ってもテレビを見るしかやることがなかった僕が世界一周して、帰国後ビジネスをすることになったストーリー、海外で学んだことや成功哲学を無料のメルマガで限定公開しています。

成長と充実感を得ながら成功して、自分の人生を切り開いていくための情報に興味があれば赤いボタンをクリックしてみてください・・・

さらに今なら「ビジネスをしたことがない人でも1時間で3万円稼ぐことができるアイデアマニュアル」をプレゼント中です!!

(真っ当かつ簡単な方法なので稼げて肩すかしするかもです)


ABOUTこの記事をかいた人

就職をするまでビジネスをしようなんて考えたこともありませんでした。

ですが、やりたいとどうしても思えない仕事はしたくない
本当に心から充実した人生を生きていきたい!!

そう思いビジネスをやっています。


ひとりひとりが何者にも縛られずに
充実した人生を生きることこそ
最高の世界だと本気で考えています。

偉人の名言とかマンガの熱いシーンとかに感化されやすいタチです。