ノウハウコレクターが起業するためにするべきこと

 

どうも、佐渡です。

 

知識なし、、、人脈なし、、、スキルなし

資金なし、、、実績なし

 

そんな人が起業・独立をして自分のビジネスでご飯を食べていくには
まずはビジネスを上手く行っていくための勉強をするしかありません。

 

なんでもそうだと思います。

 

車を運転するのだって自動車学校に通って勉強します。

医者だって医学学校に通って勉強します。

 

当然ビジネスだって何の下準備も勉強もせずに
上手くやろうというのはかなりむつかしいです。

 

何も勉強せずに起業して事業を起こすというのは言ってみれば
何の知識もない人が外科手術をするようなものです。

 

こんな手術は失敗するに決まっています。
だって何も知らないんですから当然ですよね。

 

もちろん手術される側からすればたまったものじゃありませんよね。

 

大事な自分の体をあずける相手が
何の知識もない人だと知っていれば
手術なんて受けません。

 

患者さんは手術する人のことを
ちゃんと手術を遂行する能力があると信用しているから
自分の身をあずけるわけです。

 

ビジネスだって同じです。

 

事業を成功へ導こうとするのなら
必ず一定以上の知識は必要になります。

 

お客さんに価値を提供できなければビジネスは成り立ちませんからね。

 

だから日々 懸命に本を読んだり教材を買ったり、
セミナーに参加して勉強している。

 

それは本当に素晴らしいことだと思います。

 

しっかりとビジネスについて学習をしているだけで
世間一般の人々よりも頭ひとつ、ふたつ抜きん出ています。

 

ですが十分な知識があるにもかかわらず
いつまでたっても起業しない人たちがいるのも事実です。

 

いわゆるノウハウコレクターってやつですね。

 

僕自身こんな時期がありました。
本を買っては読んで、時にはまったく読まずに
そのへんに平積みして放置。

セミナーに参加しても
翌日から何も変わらずいつもの日常。

時間もお金も散々使いました(笑)

 

今回はそんな人が本格的に行動を起こして
起業・独立するための方法を書いていきます。

 

知識だけでは不十分だと知る

 

勉強家の人はとにかく頑張り屋さんです。

 

将来起業をした時のためにと一生懸命ビジネスについて勉強しています。

 

マーケティングについて勉強しているでしょう。

セールスについて勉強しているでしょう。

成功するためのマインドについての勉強もしているでしょう。

 

ですが悲しいかな。

その勉強はなんの役にも立つことはありません。

 

なぜなら、、、、

使う機会が永久に訪れないからです。

 

使わない知識は確実に無駄ッ!!

 

勉強で満足してしまっているんです。

 

そして次々に現れる新たなノウハウを手に取って眺めて
「はい、サヨナラ~」です。

 

いったいいつになったら学んだノウハウは役に立つのでしょうか。

 

学んだ知識は使ってこそ価値があります。

 

 

学習と実践は常にセット

学んだ知識をもとにビジネスをしていくから
今までに知識に投資した時間やお金が返ってきます。

 

なにかを学んだ時は必ず行動とセットです。

 

つまり知識のインプットとアウトプットは表裏一体。
同時に行われなくてはいけません。

 

アウトプットをしないインプットは脳に定着しませんから
1週間もすれば思い出せなくなります。

 

1週間前に読んだ本の内容をしっかりと覚えている人は
そう多くはないでしょう。

 

実践の中でこそ知識が生きた知恵になる

 

自分が得た知識を役立てていくためには
その知識を実践しなくてはいけません。

 

知った気になってお蔵入りではダメです。

 

知識を得るために払ったお金や時間が本当に無駄になってしまいます。

 

ただの趣味でビジネスの勉強をしているのなら
何の問題もないですが、

将来 独立・起業がしたいのなら閉じこもって
お勉強をしているだけではアウトです。

 

例えばそれは泳げるようになるための本を読んでいるだけで
実際にプールに入って練習しないようなものです。

 

こんな人が泳げるようになるわけがないですよね。

 

泳げる人というのは泳げるようにしっかり練習をした人です。

 

つまり、実際に行動を起こした人たちです。

 

本を読んだだけでは泳げるようにはなりません。

その本にオリンピック選手直伝の水泳方法が書いてあったとしても
その方法を学んだだけでは泳げるようにはなりません。

 

その方法を実行に移して何度も練習した人が
その泳ぎ方をマスターできます。

 

実践する中で気付くことの方が多い

頭で考えることと実際に行動することには大きな違いがあります。

 

さっきの水泳の例でいうなら
本の中で最高の腕の角度を学んだり、足づかいであったり、
水の感覚であったりを本から吸収したとしても
いざその方法をやってみれば全然違うのはわかると思います。

 

全然話が違うじゃねーかっ!!

 

そう思うかもしれません。

 

これは本が嘘をついているというよりも
まだその方法を実践レベルに落とし込める能力が
身についていないから

っていうのが本当のところです。

 

ならあとは簡単です。

実践レベルに落とし込めるまで練習すればいいだけの話ですから。

 

そうやって練習する中で自分に合った
腕の角度、足づかい、泳ぐときの感覚が自然とわかってきます。

 

これはやってみないとわからないことです。
本を読んでいるだけでは絶対にたどり着けないことです。

 

学んだ知識と実践の中で気付いた要素を組み合わせることによって
自分仕様に組み上がったノウハウが出来上がります。

 

知識が生きた知恵に進化するということです。

 

リスクの少ないビジネスから始める

 

知識は実践の中で磨かれていくというのは
間違いないことです。

 

これは何にでも当てはまることです。

もちろんビジネスにおいても、、、です。

 

ですが、話が水泳とかならまだしも、ことビジネスをしようというのなら
そう何度も挑戦はしていられません。

 

実行するビジネスによっては銀行から融資を受けたり
親戚中から借金をしなければいけないかもしれませんからね。

 

そんなビジネスモデルは

「失敗しても次があるさ~」

なんてことは言ってられません。

 

失敗すれば首が回らなくなってしまい
社会的に再起不能になってしまうこともあります。

 

「それでも挑戦するぜーーー!」

 

なんて人はやってもらって構わないのですが、
もしそんなリスクを負うことが嫌な場合は

リスクの少ないビジネスモデルを実行すればいいだけです。

↓↓
リスクのない起業法

 

先行投資がかからないビジネスなら余計な事務所を借りたりしなくてもいいですし、
銀行や親戚、友人からお金を借りたりしなくても起業することができます。

 

会社員をしながら副業として始めて、
本業以上の収入が得られるようになったら本格的に独立する
という方法もアリだと思います。

 

失敗したとしても借金を背負うこともないですし、
何度でも挑戦をすることができます。

 

失敗から学んで軌道修正をする。
学んだ知識と実践経験を組み合わせてしっかりと行動すれば
ビジネスは挑戦すればするほど成功確率が上がります。

 

実質失敗なんてないビジネスです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は僕なりのノウハウコレクターから起業するまでの
考え方や方法を書いてきました。

 

ノウハウコレクターの方は起業して
上手くやっていくだけの知識は十分に持っています。

 

あとは、やるかやらないかです。

 

自分の人生にとってベストだと思う方向へ
進んでいけばいいのではないでしょうか。

 

今回はこんなところです。

 


成長しながら成功する生き方に興味はありますか?

CTA

人生が退屈過ぎて、家に帰ってもテレビを見るしかやることがなかった僕が世界一周して、帰国後ビジネスをすることになったストーリー、海外で学んだことや成功哲学を無料のメルマガで限定公開しています。

成長と充実感を得ながら成功して、自分の人生を切り開いていくための情報に興味があれば赤いボタンをクリックしてみてください・・・

さらに今なら「ビジネスをしたことがない人でも1時間で3万円稼ぐことができるアイデアマニュアル」をプレゼント中です!!

(真っ当かつ簡単な方法なので稼げて肩すかしするかもです)


ABOUTこの記事をかいた人

就職をするまでビジネスをしようなんて考えたこともありませんでした。

ですが、やりたいとどうしても思えない仕事はしたくない
本当に心から充実した人生を生きていきたい!!

そう思いビジネスをやっています。


ひとりひとりが何者にも縛られずに
充実した人生を生きることこそ
最高の世界だと本気で考えています。

偉人の名言とかマンガの熱いシーンとかに感化されやすいタチです。