自分に甘いのは普通でしょ

 

どうも佐渡です。

 

人間どうしても先延ばしにしちゃったり甘えちゃうことってありません?

 

やろうと思っていたをやらずに翌日を迎えたり。

パソコンをいじっている最中に
コンビニに行こうと思っているんだけど面倒くさくて
そのままパソコンの前を動かなかったり。

お腹が減っているんだけどかったるくてカップラーメンを
作ることすら億劫だったり。

 

ないですか?

ありますよね?

あると思います(笑)

 

スポ魂系の謎風習

 

自己啓発書を読んでいると

 

そういう人は情熱が足りないんだ

紙に目標を書いて毎日読んでリマインド

 

とか、

 

ネットだと
そんなあなたへの処方箋はこれ!!

あなたの根性を叩き直します、

 

とか、

いろんな叱咤激励や解決方法が書いてあると思うんですけど、

こっちはそれをやったとしても解決してないから苦労してんだよ!!

 

って話です。

 

僕もよく本を読んで気持ちが盛り上がったりします。

昔は自己啓発系のセミナーに参加してやる気を鼓舞されたりすることもありました。

 

 

でもそれってあくまでドーピングなわけですよ。

 

一時的に上がっちゃうかもしれませんけど、
数日もすれば完全になかったことになります。

 

僕の場合だと2時間後ですね。
自分でもびっくりするくらいの効き目の短さですww

 

マジでこれは経験談です。

 

こういった経験って多分あるんじゃないですか?

 

第一ですよ。
情熱なんて目に見えないものはよくわからんわけです。

 

目に見えないものはどうしたって人間信じるのがむつかしいです。

 

それにもともと人ってそういう風にできているんじゃないかと
思うんです。

 

根本的に人という生き物は怠け者で面倒くさがりなんだと思います。

 

やる必要が感じられないことは基本的にやらない。

 

そんなもんじゃないかと。

 

そう思えばよく会社とかで聞きそうな言葉№1の

「やる気がないなら辞めちまえっ!!」

 

なんて言葉は万人に当てはまってしまう言葉じゃないでしょうか。

 

ニート大国になってしまいますね。日本は。

 

ほとんどの人が自分には甘い、やる気をだそうとしている時点で十分にすごい

 

人間自体が自分に甘い、やる気があまりでない生き物ですから、
現状からなんとか脱却しようと
本を読んだりセミナーに参加したりする時点で個人的には
十分にすごいと思うんですよね。

 

世間を見渡してみてください。

 

やる気がでないまま死んだ魚のような目で
仕事をしていたり、生活をしている人がほとんどじゃないですか。

 

なんとかしたいけど、なんともならないとあきらめる人。

現状をなんとなく受け入れてなんとなく生きている人。

そもそもそんなことを思わないほど麻痺している人。

 

そういった人はめちゃくちゃ多いですよ。

 

まわりにもたくさん心当たりがありません?

 

 

そんな中現状に違和感を覚えて、
なんとかしようとして、

 

方法を探す、行動しようとする。

 

その時点で十分世間の人たちから頭ひとつ分抜けています。
だって人が思わないことを思えるんですから。

 

この記事を読んでいるのもそうです。

 

自分に甘い、やる気がでない、、、どうしよう。
そんな風に考えられるのはあなたが意識の高い人である何よりの証拠です。

 

僕なりのやる気スイッチの入れ方

 

根本的に人間はやる気がでない生き物です。

 

とはいえ、ついつい甘える自分を律して、
やる気をだしたい時もあるでしょう。

 

なのでここで僕なりのやり方を書いてみようかと思います。
参考にしてもらえたらものすっっっごく嬉しいです。

 

本を読む

 

まずはこれですね。

なんだかんだで本はいいものです。
たしか孫正義さんも本を読んで自分を鼓舞したという話もあります。

 

それに偉人と呼ばれる人たちも本を読んでいたということから
やはり本というのはいいツールなんでしょうね。

 

デメリットは、まずそもそも本を読む気がでない場合、
読みもしないことがあるということです。

文字を読むのってある程度ストレスがかかりますしね。
でも、そういう場合は短めの詩集なんかも読んでみるといいかもしれませんね。

 

映画、アニメ鑑賞

 

これもいいですよ。

 

僕はよく物語の主人公が動き回っているのを見て
元気づけられることがあります。

知らない知識が身について勉強になったりすることもありますし、
本のように文字を読むストレスもありませんし、やりやすい方法じゃないでしょうか。

 

最近では100円でDVDレンタルもできますし、
借りすぎると財布を圧迫しますが、適度に使えば安くやる気がでます。

 

基準を下げる

 

やる気がでないのはそもそもの基準が高すぎるのかもしれません。
100点を狙いすぎてる場合があります。

 

目標が高いと面倒くさくなりません?

やる気でないじゃないですか。
そうなると甘さがでてきて結局なにもしない、
なんてことが起こります。

 

なので基準を落としてみてもいいのではないでしょうか。

100点じゃなく、40点を目指してみる。

 

こんなもんでどうでしょう。

毎回毎回100点のものなんて出来やしないので、
気軽にできるようにハードルを下げてみましょう。

 

それでも甘い自分がでてきて
できない場合は基準を10点に下げればいいんですよ。

 

例えばランニングをしようと思うのなら、
毎日やるのではなく週2にしてみる。

それでも億劫なら週1にする。

ウォーキングにしてみる。

 

ゆっくり行けばいいんですよ。

 

三日坊主でもいいじゃない

 

はじめたことがずっと続けなくてもいいと思うんです。

やったことは財産です。

 

それに3日もやったんですから。

 

1日だってやらない人。
やろうとも思わない人がいる中で3日もやったのなら
十分すごいです。

 

そんな自分を褒めてあげてください。

 

 

今回はこんなところです。

 

P,S
今回は僕なりの甘い自分への処方箋を書かせていただきました。
役に立ててもらえたら嬉しいです。^^

今回の記事を読んで実践してみた、
こういう方法があるよといった方法があれば、
そのあなたなりのやり方をぜひ教えてください!!

↓↓
甘い自分をコントロールする方法を共有してみる

 


成長しながら成功する生き方に興味はありますか?

CTA

人生が退屈過ぎて、家に帰ってもテレビを見るしかやることがなかった僕が世界一周して、帰国後ビジネスをすることになったストーリー、海外で学んだことや成功哲学を無料のメルマガで限定公開しています。

成長と充実感を得ながら成功して、自分の人生を切り開いていくための情報に興味があれば赤いボタンをクリックしてみてください・・・

さらに今なら「ビジネスをしたことがない人でも1時間で3万円稼ぐことができるアイデアマニュアル」をプレゼント中です!!

(真っ当かつ簡単な方法なので稼げて肩すかしするかもです)


ABOUTこの記事をかいた人

就職をするまでビジネスをしようなんて考えたこともありませんでした。

ですが、やりたいとどうしても思えない仕事はしたくない
本当に心から充実した人生を生きていきたい!!

そう思いビジネスをやっています。


ひとりひとりが何者にも縛られずに
充実した人生を生きることこそ
最高の世界だと本気で考えています。

偉人の名言とかマンガの熱いシーンとかに感化されやすいタチです。