理想のお客さんの集め方

 

どうも、佐渡です。

 

ビジネスをしていて避けては通れないものとして「集客」の問題があると思います。

チラシを配ったり、テレアポしたり、SNS使ったり、
医業異種交流会に参加したり、紹介してもらったり
いろんな方法、手段を使ってお客さんを獲得しようとすると思います。

 

ビジネスはざっくり言ってしまえば

 

集客  ⇒  販売

 

で成り立っています。
(本当にざっくりいえばですが)

 

だからこそどんなビジネスをしている人でも「集客」をがんばっているのですが
中には頑張って集客した結果
あんまりお客さんになってほしくない、こちらに迷惑をかけてくるような
クレーマー気質なお客さんもいます。

 

どう考えてもお客さん側に非があったり、理にかなっていない要求をされたり
理不尽な値下げ交渉してきたり、挙句の果てに無料でサービス提供を要求してきたりと
付き合っていてもろくなことにならない人というのはいるものです。

 

じゃあなんでこんな人を引き寄せてしまうのでしょうか。

 

 

 

お客さんはこちらの発信した言葉によって引き寄せられる

 

 

理不尽な値下げ交渉をしてくる人を例にすると、、、

値下げ交渉や無料での商品提供を要求してくる人というのは
なによりも安価重要型の人だということです。

 

品質がうんぬんではなくとにかく安いかどうか、
できればタダで欲しいものが手に入らないかということを考えています。

 

 

ではなぜこういった人を引き寄せてしまうのかというとそれは

 

安さを前面に押し出した広告をうっているからです。

 

安さを謳って集客をすればそりゃあ値段でしか物事を判断しない人が集まるに決まっています。

逆に品質を謳って広告宣伝すれば品質重視の人が集まります。

 

つまりどういう言葉で情報を発信するのかで来るお客さんが変わるということです。

 

人間関係でも同じですよね。

ミスチルが好きな人がいてそのことを常日頃から言っていれば
その人の周りには同じようにミスチル好きな人が集まります。

ジョジョの奇妙な冒険が好きな人の周りには
同じようにジョジョ好きな人間が集まります。

 

ビジネスでも人間関係でも同じです。

 

人間関係と同じように発信する言葉によって
集まってくるお客さんの属性を変えることができます。

 

理想的なお客像を明確にする

 

 

なのでまずは理想的なお客像を明確にすることから始めるのがいいです。

すでにもう商品を買ってくれた人がいてその人が理想的なお客さんなら
その人を呼び寄せる言葉を使うのがベターですね。

 

その言葉を使うことによって理想的なお客さんと似た価値観、属性の
人を呼び寄せることができます。

 

言葉は明確に具体的に!!

 

ここでは使っていく言葉はできる限りシャープなものにするのがいいですね。

鋭利というか刺さるというか、、、

兎にも角にも、相手の心に刺さる言葉を使うのがいいです。
相手に「自分に対して言っている」と思わせなければいけません。

 

人は自分に向けられた言葉に強い反応を示します。

 

 

そして、具体的なメッセージはそうでない人を遠ざけます。

 

ミスチルが好きなことを発信していてミスチル好きな人が近づいてくるのと
同時にそうではない人は近づいてこないのと同じ理屈です。

 

「ここでたくさんの人を呼び寄せたい」と抽象的で
具体的ではない言葉を使うと

 

呼び寄せたくない、価値観の合わない不特定多数のいい加減な属性の人が
集まってしまい、その人たちに商品を売ってしまうと

批判が起きたりクレームになったりしてしまうこともあります。

 

なので、やはりここは具体的なメッセージを発信して
理想的なお客さんを集めて、

 

そうでない人は排除するというのがベターですね。

 

価値観の合わない人を集めてもお互いにとって何の得にもなりません。

 

ならば最初から苦労する前に対策をうっておきましょう。

 

 

今回は、こんなところです。


成長しながら成功する生き方に興味はありますか?

CTA

人生が退屈過ぎて、家に帰ってもテレビを見るしかやることがなかった僕が世界一周して、帰国後ビジネスをすることになったストーリー、海外で学んだことや成功哲学を無料のメルマガで限定公開しています。

成長と充実感を得ながら成功して、自分の人生を切り開いていくための情報に興味があれば赤いボタンをクリックしてみてください・・・

さらに今なら「ビジネスをしたことがない人でも1時間で3万円稼ぐことができるアイデアマニュアル」をプレゼント中です!!

(真っ当かつ簡単な方法なので稼げて肩すかしするかもです)


ABOUTこの記事をかいた人

就職をするまでビジネスをしようなんて考えたこともありませんでした。

ですが、やりたいとどうしても思えない仕事はしたくない
本当に心から充実した人生を生きていきたい!!

そう思いビジネスをやっています。


ひとりひとりが何者にも縛られずに
充実した人生を生きることこそ
最高の世界だと本気で考えています。

偉人の名言とかマンガの熱いシーンとかに感化されやすいタチです。