カカオを収穫している子供と話して思った。本質を理解していないと結局は稼げないよね

カカオを収穫する子供

 

どうも、佐渡です。

 

ビジネスとひと口に言っても
いろいろなノウハウがありますよね。

 

やれ今はフェイスブックが熱い。
ツイッターが来てる。
Youtubeがやりやすい、等。

 

SNSを例に出しましたが、
数えればその他にもいろいろな手法があります。
ありすぎるくらいです。

 

ですが、そういったものは
あくまでも手法であって枝葉に過ぎないことに
気付いていない人が結構多いみたいです。

 

ビジネスの本質

 

本来ビジネスは
集客、教育、販売で成り立ちます。
この3ステップです。

 

これが本質です。
他にはいりません。
この3ステップです。(念のためもう一度)

 

この3ステップはビジネスというよりも
ダイレクトレスポンスマーケティングなんですけど、
ビジネスはどんなマーケティングをするのかで勝負が決まるところが
大きいです。

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?

 

よく自己流が好きな人が
こういった本質的なことに勝手に手を加えますが、
まぁ結果なんて出ませんよ。そういう人って。

 

言うなれば、そのままで十分綺麗な宝石の原石に
自己流とか言ってのこぎりを入れて粉と小汚い石ころにするようなものです。

 

本質とはこれ以上イジる必要がないから本質なんです。

 

本質を無視する人はかける必要のない労力を使ってやる必要のないことをやります。
当然時間も失いますし、本当に重要なところにかける力も分散します。

 

こういったことは本質的なことを理解していないから起こります。

 

 

SNSといった枝葉の部分はあくまでも本質の
どれかの要素を満たすための手段にしか過ぎません。

 

本質を理解していないと搾取される

 

手段ばかりに目を奪われて本質を学ぶことを軽視して
小手先ノウハウにお金を使って爆死する人も多いです。

 

というか世の中のほとんどの人がそんな感じです。
まぁ日本の教育が個別具体主義なので小手先ノウハウを欲しがってしまうのは
しょうがないところもあります。

 

 

僕自身、具体的なノウハウが欲しくていろんなセミナーに行ったり、
本を読んだりしてきましたが結局は本質的なことを
理解せずにやってきたのでかなり遠回りしました。

 

小手先のノウハウを学びはしましたが、
どう使っていいのかがわかりませんでした。
いつ使うの?って話です。

 

結局また新しいノウハウを求めて金を払って爆死するっていう。
これのエンドレスです。
終わりなんてありません。

 

本質を知らなければ一生搾取される側の人間です。

 

 

例えば、実践すれば
簡単に100万円稼げるという謳い文句のノウハウに対して
希望を見出して頑張って稼いだお金を使い込んでしまう人もいます。

 

びっくりしますけど
どうやら今だにこういったモノにお金を使う人がいるみたいです。

 

もうご存知と思いますが、
そんなもんあるわけないです。

 

あったら僕が知りたいくらいです(笑)

 

 

よくプロダクトローンチとかいって
高額の商品を買わせるために誇大広告を打って
ガラクタのようなノウハウを販売している人もいます。

 

で、あまり知識のない人は
そういった甘いセールスレターとかを読んで
コロッとしちゃうんですよね。

 

 

確かに、全部が全部そんなガラクタノウハウってわけではありません。
誠実な販売者の人もいますし、
本当にいいと思ったものだけを販売する人もいます。

 

 

僕が良くないなって思っているのは
そういった小手先のノウハウに頼ってしまうことです。

 

さっきも例に出したような
簡単に100万円稼げるといったようなノウハウに
神を見てしまうことです。

 

仮に簡単に100万円稼げるノウハウが事実だったとしても
そういう系は抜け穴を狙ったものが多く、
時代が変われば使えなくなります。

 

抜け穴なんてそうそう見つかるものでもありませんし、
いずれは塞がれるものです。

 

100万円稼いだとしても
そのノウハウが翌月には使えなくなってしまったらもう収入は0です。
業界と一緒に共倒れしかありません。

 

もし他の収入がないのなら終わりです。
パチンコ屋とかコンビニでバイトするとかいう
そんな生活を余儀なくされます。

 

 

それに本質を理解していないまま枝葉のノウハウで稼いだところで
次につながるか、応用できるのかと言えばNOです。

 

本質を知りませんから、
その時、その状況でしか使えません。
恐ろしく応用が利きません。

 

これじゃあサラリーマンと同じです。
自分の知っている仕事しかできない状態です。
もはや業務の領域です。

 

本質を知っていればいくらでも応用が利く

 

僕は世界一周している間
現地の人たちと触れ合うことに重きを置いていました。

 

その時に知り合った子供たちがいます。
アフリカの5~10歳くらいの子供たちが
オーナーに雇われてカカオを収穫していました。

 

お昼の時間っぽかったので話しかけてみたら
案外警戒心もなくしゃべってくれました。

 

そこでなんとなく訊いてみたんですよ。
「カカオが何に使われているか知っているか?」って。
(昔なにかの番組でこんなドキュメンタリーがあったので
思い出して聞いてみました)

 

そこで働いている子供たちは
自分たちが収穫したカカオが何に使われるのか知りませんでした。

 

 

彼らが知っているのはカカオの収穫方法だけです。
ものすごくミクロな視点と方法論しかありません。

 

カカオを収穫するためのナタ使いが上手かろうが、
カカオの実の回収が上手かろうがそれはその場でしか使えません。

 

使える状況と言えば同じように誰かにコキ使われている場合だけでしょう。

 

 

ですが、もしこの子供たちがカカオが何に使われているのか
どういう使い道があるのか、どうやって収益が生まれているのか、

 

そういった本質的な部分を知りさえすれば
いくらでも応用ができますよね。

 

例えば、カカオでお金が稼げるのなら
他の果物でも稼げるんじゃないか、そういう風に思うはずです。

 

さらにビジネスモデルを理解していれば応用力は跳ね上がります。
これは本質を視る力が必要です。

 

例が子供なのでビジネスモデルとかムリだろっ!!て話なんですけどね、、、
ですが単純な構想くらいなら思いつくはずです。
ちゃんと全体像を見ることができてその中から本質を見抜くことができれば。

 

 

応用が利くんですね。
本質を理解していると。

 

 

 

ノウハウだけのテンプレート思考に捉われると進化が停止します。
ただただノウハウという作業を延々とこなすロボットです。
自分でビジネスをしているのに労働者と何も変わりません。

 

しかも、持っている知識が小手先ノウハウしかないと応用が利かないので
何にもアイデアを生み出すことができません。
応用が利かない知識の典型です。

 

でも、本質的なことを知っていれば
そんな知識を自由な形に変形することができます。

 

後は状況に応じて使いやすくカスタマイズするだけです。
ノウハウは本質を知っていてこそ初めて生きます。
初めて無限の可能性を手に入れます。

 

ノウハウも重要ですがそれ以上に本質が大切です。
時代が変わっても本質だけは不変だからです。

 

これだけ変化のスピードが速く、
情報が錯綜している時代ですから、いろんなノウハウがこれからも
どんどんあなたの目の前に現れます。

 

ですが、そういった情報が視界に入っても常に「これの本質は何か?」
を考えて情報を見てみてください。

 

今回はこんなところです。

 

PS

話をしていた子供にはお礼としてボールペンをあげました。
あげたといっても7本で100円の安物ですけどね。
かなり喜んでくれました。

 

ボールペンが欲しかったのか、
日本産(ベトナムか中国産だけど)がよかったのかはわかりませんが、
喜んでもらえるとこっちも嬉しい気持ちになりますね。

 


成長しながら成功する生き方に興味はありますか?

CTA

人生が退屈過ぎて、家に帰ってもテレビを見るしかやることがなかった僕が世界一周して、帰国後ビジネスをすることになったストーリー、海外で学んだことや成功哲学を無料のメルマガで限定公開しています。

成長と充実感を得ながら成功して、自分の人生を切り開いていくための情報に興味があれば赤いボタンをクリックしてみてください・・・

さらに今なら「ビジネスをしたことがない人でも1時間で3万円稼ぐことができるアイデアマニュアル」をプレゼント中です!!

(真っ当かつ簡単な方法なので稼げて肩すかしするかもです)


ABOUTこの記事をかいた人

就職をするまでビジネスをしようなんて考えたこともありませんでした。

ですが、やりたいとどうしても思えない仕事はしたくない
本当に心から充実した人生を生きていきたい!!

そう思いビジネスをやっています。


ひとりひとりが何者にも縛られずに
充実した人生を生きることこそ
最高の世界だと本気で考えています。

偉人の名言とかマンガの熱いシーンとかに感化されやすいタチです。