起業しても自由になれない原因

 

どうも、佐渡です。

 

 

せっかく起業するのなら自分の人生をコントロールしたいですよね。

 

なにか恩義があるのならともかく
何の恩義もない赤の他人の会社なんかのために自分の人生という時間や

 

労働力、才能、能力を安い給料と引き換えに
使いたくなんてないじゃないですか。

 

 

僕の知っている起業家さんたちに起業した理由を聞いてみると
「自分の人生を自分の力でコントロールしたいから起業した」っていう
人が多いです。

 

確かに自分の人生を他人に支配させずに生きていこうと思ったら
自分でビジネスをしていくのはある意味当然の選択です。

 

宝くじでも当てない限り自分でビジネスでもしないと
一生誰かにこき使われて、他人のために人生を費やすことになります。

 

 

ですがビジネスをやったからといって必ずしも誰もが
自分の好きなように生きられるわけではないですよね。
そんなことができたら誰も会社員なんてやりませんし。

 

で、、、起業して自由になれないのは実はちゃんとした理由があります。
今回はどうすれば起業して自由な人生を手に入れることができるのか
それについてお話ししていきます。

 

起業しても自由になれない人はビジネスモデルが労働集約型

 

基本的に働いても働いても仕事が減らない、自由になれない人って
労働集約型のビジネスをしています。

 

労働集約型とは労働によってもらえるお金が決定するという意味です。
会社員やアルバイトって考えてもらうとわかりやすいですね。

 

要は働いたらお金がもらえるっていうビジネスです。
世の中のほとんどの仕事ってこれです。
時給制ってやつですね。月給制でもいいですけど。

 

これは経営者であっても当てはまります。

 

 

これが何で自由になれないのかというと
働かないとお金が入ってこないからです。

 

「えっ、それ普通じゃないの?」と思いましたか?
確かに労働集約型ではそれが普通です。

 

でも労働集約型ではないビジネスをすれば話は変わってきます。
人生がひっくり返るレベルですよ。

 

逆にいつまでも労働集約型のビジネスをしていては
本当に起業したとしてもいつまでたっても自由な人生なんてものは
手に入れることはできません。

 

朝から晩まであくせく働いていたり、、、

一日中仕事のことを考えていなければいけなかったり、、、

毎日毎日あっちやこっちに移動しないといけなかったり、、、

 

 

せっかく勇気を出して起業をしたのに
人生丸ごと仕事に支配されて生きることになります。

 

こんなことになるんだったら会社員の方がまだましかもしれません。

 

だからこそ労働集約型ではないビジネスモデルを
創らなければいけないのです。

 

起業して自由になる起業家は仕組みを作る

 

会社員は労働によってお金を手に入れます。
これは世の中の労働集約型の経営者も同様です。

 

経営者だろうがなんだろうが労働集約型ではいつまでたっても
仕事に束縛されたままになります。

 

その理由はもちろん働かなければお金が入ってこない
ビジネスをしているからです。

 

 

であればどうすればいいのかは簡単ですよね。
働かなくてもお金を自動的に稼げる仕組みを創ればいいのです。

 

働かなくてもお金を稼ぐというとなんか怪しい、
悪いことをするみたいですけど実際そんなことはないですよ。

 

ビジネスって要は価値を提供することで対価をもらうということです。
会社員だったら労働力と時間ですよね。

 

労働力と時間という価値を提供するからお金がもらえます。
逆に言えば

 

価値さえ提供できればお金を貰ってもいいはずです。

 

なら自動的に相手に価値を提供する仕組みを持てば
自動的に対価を貰ってもいいのです。

 

自動的に価値を提供して自動的にお金を貰ってくる仕組みです。

 

この仕組みづくり以外の方法で
どうすれば自由に生きていけるのかっていう話です。

 

例えば町の自転車屋さんとかを見てもらえるとわかりやすいと思います。
毎日朝から晩まで休まずに働いていますよね。

 

定食屋さんのような飲食店もそうです。
中には年中無休で開店しているお店もあるじゃないですか。

 

それだけ働いていても一向に暮らし自体は楽にはなっていきません。
当然です。自分たちが働かないとお金が入ってきませんから。

 

もし自分が病気になったり、何らかの怪我をして
働けなくなったら収入はゼロになります。
自分だけじゃなくて家族が危険になります。

 

自動的にお金が入ってくる仕組みを持っていないと
いつまでたってもお金が無くなる不安にさいなまれることになります。

 

 

これは弁護士やお医者さんのような仕事も同じです。
もちろん一般的な仕事に比べれば給料は高いかもしれません。
中には年収が一千万円の人もいるでしょう。

 

ですがそれはあくまでも「働いていれば」の話です。
いくら給料や報酬が高くたって働くことをやめた時点でお金が
入ってこなくなるのであればそれは自由とは言えません。

 

仕組みに働かせるということ

 

自由な人生を手に入れて会社にも、誰にも縛られない
充実した楽しい人生を手に入れるためには仕組みは必須です。

 

これがないとほんとーーに働きっぱなしになります。
いつまでたってもお金の悩みがなくなりませんし、
万が一のことがあったら自分はもちろん家族も終わります。

 

ひょっとしたら会社が守ってくれることがあるかもしれませんが、
今の時代そんなことに期待するのはかなり危険だと思います。

 

大手の信用のある企業ですら
大規模なリストラをするような時代ですからね。

 

 

労働集約型の仕事とは違って
ネットビジネスなら個人で最初から仕組みづくりができるので
僕的にはお勧めです。

 

他のビジネスでも仕組みづくりができないこともないですけど
それなりの規模の組織を作らないといけません。

 

それにそうなったらそうなったで
今度は人の問題で頭を悩ませることになります。

 

今のご時世インターネットの市場も広がってきていて
個人がネットでビジネスをしていくためのインフラやノウハウは整っています。

 

ぜひあなたにとっての幸せを手に入れられる方向へ
一歩を踏み出してみてください。

 

今回はこんなところです。

 


成長しながら成功する生き方に興味はありますか?

CTA

人生が退屈過ぎて、家に帰ってもテレビを見るしかやることがなかった僕が世界一周して、帰国後ビジネスをすることになったストーリー、海外で学んだことや成功哲学を無料のメルマガで限定公開しています。

成長と充実感を得ながら成功して、自分の人生を切り開いていくための情報に興味があれば赤いボタンをクリックしてみてください・・・

さらに今なら「ビジネスをしたことがない人でも1時間で3万円稼ぐことができるアイデアマニュアル」をプレゼント中です!!

(真っ当かつ簡単な方法なので稼げて肩すかしするかもです)


ABOUTこの記事をかいた人

就職をするまでビジネスをしようなんて考えたこともありませんでした。

ですが、やりたいとどうしても思えない仕事はしたくない
本当に心から充実した人生を生きていきたい!!

そう思いビジネスをやっています。


ひとりひとりが何者にも縛られずに
充実した人生を生きることこそ
最高の世界だと本気で考えています。

偉人の名言とかマンガの熱いシーンとかに感化されやすいタチです。