本を読んでも成功者になれない理由を語ってみた

 

どうも、佐渡です。

 

成功者には読書家が多いってよく聞きますよね?

 

本から知識を得てアイデアを吸収して
自分のビジネスに生かすあるいは始める。
そして成功する。

 

確かにあながち間違っているとは言えないです。
僕が知っている成功者の人たちも読書家が多いです。

 

 

でもですね。
本を読んだからって成功者になれるわけではないです。
これは断言できます。

 

というかこれは僕の経験から言えることなんですけどね、、、
じゃあそれはなんでなのか?
それについて今回は話していこうと思います。

 

根本的は土台がないよね

 

本を読んでいると
「私はこうやって成功してきた」
「こういう習慣を大事にしてきた」
ってなことが書いてあるじゃないですか。

 

それ自体は参考になることはありますし、
まだ成功していない人にとっては役に立つでしょうし
ムダにはならないです。

 

 

僕は本は読んだ方がいい派ですし、
やっぱり何の知識もない状態から成功するのはかなり難しいです。

 

脳みそスッカラカンの状態では何もしようがありませんしね。
だから読書は大事です。本当に大事ですよ。
効果的なアウトプットのためにはインプットをしないと始まらない。

 

 

でも読んだアイデアを使うための土台がないと話にならんのですよ。

 

だってそうじゃないですか。
何かしらの良い戦略が書いてあったとしても
いやいや、じゃあそれをいつ使うの?
って話になりません?

 

 

まだビジネスをやってもいないのに、、、
本を読んでみる、いいことが書いてある。

 

で、それをどうするの?
っていう。
もちろん読むのが趣味っていうだけなら問題ないですけど、、、

 

土台がない具体例

 

例えばフランチャイズの経営戦略
っていう本を読んだとしましょうよ。

 

で、はたして今の自分はフランチャイズを経営してるんですか?
こういう話になってきますよね。。。

 

経営していなくても
知っていればその本に書いてある知識が役に立つ日がくるかもしれないだろ
っていう気持ちはわかりますし、

 

もちろん抽象度を上げていけば他のビジネスに役立てることもできますよ。
でもここでも同じです。
他のビジネスって何?ってことです。

 

なにかやっているんですか?
ってことになります。

 

 

ビジネスをやってもいないのに使わない知識を入れたって
まったく意味がないんですよね。
だって使わないんだもん。

 

知識がないよりもあった方がいいのは事実ですよ。
異分野の本を読んで自分の視野を広げるっていうのも
素晴らしい志の高さです。

 

 

でも、そもそも自分が何をやっていいのかわからない状態だと
本で読んだことって忘れていきます。使わないから、、、
その時間ってむちゃくちゃもったいなくないですか?

 

いくらその本に良いことが書いてあっても
使わなければ何の意味もないってことです。

 

「そんなこと言われなくてもわかってるよー」
って声が聞こえて聞こえてきそうですけどね。

 

でもわかっているんだけど、
根本的に何していいのかわからないのだからしょうがないんですよね。
言ってしまえば土台、基盤がない状態でしょうか。

 

 

土台がないところに知識を乗せていっても
それは地盤がユルユルの土地に
高層マンションを建てるようなものなんですね。

 

地盤があればまだいいですけど、
まだビジネスを始めてもいない状態では
地盤そのものがないなんてことが往々にしてあります。

 

 

何やればいいんだよーーーーーーー!!

 

こういう人ってけっこう多いと思いますね。
というか昔の僕ですけどww

 

行動が大事っていうけどさ・・・

 

で、よく「行動しないからダメなんだよ」
とかそういうこと聞くじゃないですか。

 

でも、そもそも
何していいのかわからないから行動できないんだよ!!
って思いません?

 

 

何すればいいのかわかれば行動するんだよ
ってことです。
僕はそう思ってましたね。

 

まぁそれって勉強不足っていうのも原因のひとつなんですけどね。
でもそれを補完するために時間をムダにするのはかなりきついです。

 

 

僕は一貫してビジネスを始めるなら
情報発信ビジネス(コンテンツビジネス)を勧めているんですけど、
それって学んだことが確実に血肉になるから勧めているんですよね。

 

例えばブログに学んだことを書いてみる。
そういうことでもいいんですね。

 

アウトプットすることで学んだことが脳内で整理されますし、
その記事を読んで参考になったっていう声をもらえると嬉しいです。

 

 

そこから感謝されて信用が貯まってビジネスがスタートできるから。

 

そもそも資本主義は信用がお金になる社会ですから
ただただ自分ひとりで勉強しているだけでは信用も何もないですね。
何もやっていないのと一緒です。

 

ビジネスは集客と販売ができれば成り立ちますから
ブログをやっていれば集客の段階はクリアですね。
金もほとんど掛かんないですし、、、

 

 

まぁそれは置いといて
ようは何かしらの本を読む前に自分でちゃんと
得た知識を生かせる場を作っておくのが大事だってことです。

 

行動が大事っていうのもありますけど、その前の段階ですね。
行動するための環境を作るっていうのが最重要です。

 

知識がない状態で行動したらたいてい爆死しますww
まずは行動するための具体的な方法を知るべきだ
ってことですね。

 

何をすればいいのかわかってから
そのタイミングで本なり教材から知識を得ていくのが最短の成功法則です。

 

本を読んでも成功者になれない最大の理由

 

トップ画像のブラックジャック先生って覚えてます?
僕はブラックジャックが大好きなのでよく比喩に使うんですけど、
ようは何を言っていたのかっていうと

 

「患者本人に治すっていう気持ちがあるから医療には効き目があるんだ」
っていうことを言ってます。

 

 

僕はこれって成功者になれるなれないの境目と
同じなんじゃないかと思っています。

 

 

例えばネットビジネスとかだとむちゃくちゃ簡単に始められます。
資金も掛からないですし、時間の合間にもできます。
始めるの簡単すぎて笑えるくらいですww

 

でもそれゆえにあきらめる人が多いんですよね。
自分の夢を叶えるためにせっかくビジネスを始めたのに
めんどくさくなってあきらめる人が非常に多い。

 

しっかり真剣に続けていけば成功できたかもしれないのに
1ヶ月とかでやめてしまう人がいます。

 

1か月であきらめられるって何?
めんどくさいって。。。
って思いません?

 

 

これがラーメン屋とかだったらありえないですよ。
「売り上げが伸びねーなー」とか言って
1か月であきらめる店長がどこにいるよって話です。

 

やると決めた以上は本気でやったほうがいいです。
本気でやるから成果が出ます。

 

 

なにがなんでも成功してやるんだっていう
気持ちがあるから成功するっていう当たり前の話です。

 

まぁこの記事をここまで読んだ人なら何も問題ないと思いますが。。。

 

 

あと本を読んでいる自分に酔っちゃうっていうのも危険ですね。
あー勉強してるーーー、他と違うわーーー。
みたいな(笑)

 

その気になるのは大事ですけど
あくまで勉強は自分の人生を充実した豊かなものに
するためにしているのでしょうから、

 

学んだことは確実に実践に落とし込んでいくのがベストですね。

 

今回はこんなところです。

 

 


成長しながら成功する生き方に興味はありますか?

CTA

人生が退屈過ぎて、家に帰ってもテレビを見るしかやることがなかった僕が世界一周して、帰国後ビジネスをすることになったストーリー、海外で学んだことや成功哲学を無料のメルマガで限定公開しています。

成長と充実感を得ながら成功して、自分の人生を切り開いていくための情報に興味があれば赤いボタンをクリックしてみてください・・・

さらに今なら「ビジネスをしたことがない人でも1時間で3万円稼ぐことができるアイデアマニュアル」をプレゼント中です!!

(真っ当かつ簡単な方法なので稼げて肩すかしするかもです)


ABOUTこの記事をかいた人

就職をするまでビジネスをしようなんて考えたこともありませんでした。

ですが、やりたいとどうしても思えない仕事はしたくない
本当に心から充実した人生を生きていきたい!!

そう思いビジネスをやっています。


ひとりひとりが何者にも縛られずに
充実した人生を生きることこそ
最高の世界だと本気で考えています。

偉人の名言とかマンガの熱いシーンとかに感化されやすいタチです。